円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

worldrecord314

〖老人の体力・脳力アップ塾77〗 {“盲人も夢を見る”のです}

〖老人の体力・脳力アップ塾77〗 {“盲人も夢を見る”のです} “”盲人も夢を見るのだろうか“” これにつき、どのように皆さんは想われましょうか。 結論から言うなら、見ているのだろうと僕は推定しているのでした。 何度も言いますが夢は〔魂〕が造りだしているのでしたね、つまり〔夢見〕は〔魂〕の現実的発露の場だという訳なのでした。 従って脳内機能の不都合には束縛されない機能ゆえ、盲目であっても何らの問題…

〖夢見の奥深い謎75〗 {“魂の☆☆に沿った生き方”をしだす!}

〖夢見の奥深い謎75〗 {“魂の☆☆に沿った生き方”をしだす!} はい、そうなのでした。 実際に、いたいけない幼児にでさえ怖い夢を見せて自己保衛力・保身の心神を養成させようとしているくらいであってみれば、ましてや大人ならば尚更なのではありませんか。 はい、そこには社会で生き抜くための示唆を含んでいる事は間違いないのですね、もっと人間としての根源に目を向けた生き方を目指しなさいとでも言っているのでは…

〖“原口式ユーモア”の最近作を一挙公開〗

〖“原口式ユーモア”の最近作を一挙公開〗 いけてる男をイケメンというならばいけない男をヌマメンというホントかウソか 米英の男がウンメーだとて好むのは女性でなく温麺だ ホントかウソか 上の言いなりばかりな男たちの集団をソ-メンというホントかウソか {オラの人生行路の携帯食}ペンだこ、大脳のボケナス、小脳のオタンコナス、食指、筋のヒラメ、鼻の団子、唇のタラコ {オラの人生行路の携帯飲み物}涙、苦汁、冷…

〖老人の体力・脳力アップ塾76〗 {“盲人に憑依はない”のです}

〖老人の体力・脳力アップ塾76〗 {“盲人に憑依はない”のです} さて、ですよ、皆さん。 そんな“間違った社会的常識の憑依”とは無縁で、しかも〔魂〕が日常生活に密着している感のある人々が居られましょう。 はい、目の見えない人たちですね、ここでもヤハリ盲人の存在がクローズアップされてまいります。 彼らは一般社会の有象無象に関わらない明確な一線を持っている筈なのでした。 ですから、〔魂〕の示唆や啓示が…

〖夢見の奥深い謎74〗 {“魂が悪さをする”ことは有りえない}

〖夢見の奥深い謎74〗 {“魂が悪さをする”ことは有りえない} はい、そうなのでした。 ナゼなら今の皆さんは、ご自分の〔魂〕そのものが管理し運営している場であることにつき完全に理解している筈ですね、夢の世界がです。 それなら、自分の〔魂〕が夢という道具を使って自分を痛めつけるなんぞ有りえない事は分りましょうよ、悪意や嫌味を向ける対象である訳がないのです絶対に。 さー、それを前提条件として考えてみれ…

〖老人の体力・脳力アップ塾75〗 {“間違っている考え方”は数多ある!}

〖老人の体力・脳力アップ塾75〗 {“間違っている考え方”は数多ある!} そうではなく、“ハナから思い違いしている事柄は数多あるもの”との認識を持ってみて欲しいのです。 “間違った考え方の憑依”を取り除くためにですね。 その誤った思考法で、どれだけ自分の人生と身体に損失をもたらしているかに想いを馳せてみて欲しいのですよ。 そんなような、真理・真実から縁遠い感覚・感性で生きてきたために如何ほどの不都…

〖夢見の奥深い謎73〗 {“夢見を忌み嫌う”のは間違い}

〖夢見の奥深い謎73〗 {“夢見を忌み嫌う”のは間違い} そんな日々の活力はどこから来ると想われましょうか。 はい、そうなのでした、若い頃と変わらぬ色濃い〔夢見〕が下地となっているらしいのですね。 ええ、ええ、それは勿論そうなりましょうよ。 ナゼなら活性的な夢は頭脳そのものの弾力の強さ、弾性の柔軟さを意味するからなのですね。 さて、話の展開から〔夢見〕と〔魂〕の関係をチョッとおさらいしてみます。 …

〖老人の体力・脳力アップ塾74〗 {“洗車機での出来事”でも分かる}

〖老人の体力・脳力アップ塾74〗 {“洗車機での出来事”でも分かる} この際ですから、ついでにお伝えして置きましょう。 “錯覚を越えた憑依現象”につき、確認する方法がもう一つございますが分かりましょうか。 それはですね、クルマの洗車機です。 クルマに乗ったまま洗車していると“動いているのは乗っているクルマの方だ”と錯覚するのではありせんか。 さて、列車での場合とは違い、この“”洗車時の錯覚“”はシ…

〖夢見の奥深い謎72〗 {“〔魂〕に寄り添って”の生活を!}

〖夢見の奥深い謎72〗 {“〔魂〕に寄り添って”の生活を!} さー、という事はですね。 人間、死ぬまで〔魂〕が精力的に活動したがっているのではないかと想えてくるのでした。 はい、そのように感じられてならないのですよ。 今の僕は齢74であり、この秋で後期高齢者となります。 そんな老人の心が明日、明後日の、一年後、数年後の、いえいえ10年後以上への希望で満ちているのです。 もともと未来志向型では有りま…

〖老人の体力・脳力アップ塾73〗 {“真理との距離”が問題}

〖老人の体力・脳力アップ塾73〗 {“真理との距離”が問題} 人間の心身は真理、自然の摂理に準じて機能します。 はい、それが正道なのでした、そのように断定したとて寸分の間違いもありませんでしょうよ。 従って、真相・真理をまっすぐ見すえた生活をしていれば病気に罹ることなく人生を全うするように出来ている筈なのでした。(*) つまり病気になるのは、その真理から離反するゆえの事なのではありませんか、そうし…

アーカイブ