円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

worldrecord314

⦅“〔丹田〕に手”の実験!⦆

⦅“〔丹田〕に手”の実験!⦆ ちなみに、今日の一日に幾度か“〔丹田〕の前で手を組む”ようにしてみて下さいな。   ※ 成るべくは“指組み”で願います。 信号待ちの間、誰かと立ち話の途中、電車の中、など等に、ですね。 すると、忙しく動き回る人々の中にあって、自分ひとりだけが異邦人のように心穏やかな存在となっている事に気づきましょう。 そると、その次には、誰にも何事にも優しく丁寧に接することが出来るよ…

⦅ 試合前・中に“〔丹田〕に手”はいない!⦆

⦅ 試合前・中に“〔丹田〕に手”はいない!⦆ 昨日に続けます。 高ぶる情感を持って“〔丹田〕前での手組み”をしている人はいないのですよ。 従って、当然に何かで競技中の選手や関係者が、その姿勢でいる事も有り得ませんでしょうね。 ちなみに、例えば甲子園の中継を見ていてご覧なさいな。 時おり映される情景に上記の人間的習性が如実に現れておりましょう。 ベンチ内はもちろんの事、スタンドで観戦中の単なる応援者…

⦅“〔丹田〕に手”の共通点!⦆

⦅“〔丹田〕に手”の共通点!⦆ ““〔丹田〕に手を当てている人””の共通点とは、でしたね。 そんな人々の皆さんは全て、心が穏やかに成っている筈なのでした。 つまり、温和な心持ちで居た場合には〖丹田に手〗の姿勢へと無意識に誘われているのですよ、〔丹田〕から出る“心情的な薬丹”によってですね。 或いはまた、緊張して当然の場にあってその姿勢でいるなら““シッカリした意志””を堅持している証拠になるのでは…

⦅〔丹田〕に手を当てている人!⦆

⦅〔丹田〕に手を当てている人!⦆ チョッと質問です。 横並びで整列した人々が居るとしましょう。 例えば、学校での朝礼時の先生方ではあり、式典での役職の方々でもありますね。 その中には〔丹田〕の辺りで両手の甲を重ねたり指を組んだりした人が1,2人、居られるのではないでしょうか。 で、そんな人々には心情面での、ある種の共通点が有るはずですよ。 さて、それは一体どういった事なのでしょうか。 それにつき、…

⦅ 就寝時に“掌を〔丹田〕に当てる”と!⦆

⦅ 就寝時に“掌を〔丹田〕に当てる”と!⦆ 昨日に続けます。 “下腹部に冷えは禁物”なら、その逆には何やら良い効果が得られそうな気がしては来ませんか。 で、愚生の就寝時は掌を〔丹田〕に当てた姿勢でおります。もちろん、寝入った後の姿勢は埒外ですが^^! さて、愚生の健康体ぶりにつき、この場で何度も紹介している通り、至って元気です。 心神的にも不都合はありません(と思います)。 つまりは、それ等の一端…

⦅ 〔丹田〕が冷えると“不都合が生じる”⦆

⦅ 〔丹田〕が冷えると“不都合が生じる”⦆ 下腹部が冷えると下痢しましょう。 また、冷えたビールを飲み過ぎると直ぐにも腰痛になります。 これは、体が冷えると最初に影響を受けるのが〔丹田〕だからです。 それはまた“身体の恒常性を司る場所”である事をも意味しましょう。 つまり、“”身体に冷えは禁物“”なのだと訴えているのですよ、〔丹田〕がですね。 昔から【腰に冷えは禁物】と言い伝えられているのも、その…

⦅ 〔丹田〕に手の平を当てると“感じられる事”⦆

⦅ 〔丹田〕に手の平を当てると“感じられる事”⦆ 両方の掌(てのひら)につき、片側を〔丹田〕に当て、もう一方は腕か腿にでも添えてみて下さいな。 すると、〔丹田〕の側には30秒もしないうちに、そこはかとない情趣が生じてまいります。  こういった事柄には何も感じられない人もおりましょう、ですが必ずあるものですよ。 それに対して、他方には何の感慨も浮かんでは来ません。 ハイ、とに角これを試みて欲しいので…

⦅“人体の要=腰”と表記される理由!⦆

⦅“人体の要=腰”と表記される理由!⦆ 人体のケガや病気の治癒は〔恒常性(ホメオスタシス)〕によって齎されますね。 で、若者の場合は、それに〔成長力〕が加担するから早く治るという訳でした。 ですが、中高年者だって負けてはいませんよ。 〔根気〕で以って苦痛と丁寧に向き合い、“病魔さん”をコンコンと説得し円満に退散して貰う能力があるのでした。 このこと、ちなみに〔恒常性〕が薬なら〔① 成長力〕と〔② …

⦅ “〔腰〕の大切さ”の精神的意味!⦆

⦅ “〔腰〕の大切さ”の精神的意味!⦆ 〔腰〕の大切さにつき、続けます。 前述したように〔腰〕は〔丹田〕が在る所ですね。   ※ 東洋医学では、【丹田;薬が生産される場】となります。 しかもですよ。 一般的には知られていませんが、実は〔恒常性(ホメオスタシス)〕という自然治癒力の管理・運行を司る場所でもあるのでした。 つまり、そこが“”全き生への希望(つまり生気)を生み出す部位“”でもあるという訳…

⦅“腰の大切さ”を示す言葉!⦆

⦅“腰の大切さ”を示す言葉!⦆ 〔腰〕に関する考察を進めますよ。 さて、皆さん。 餅や粉の弾力性につき、“腰がある”との表現を使いましょう。 また、なかなか諦めない人を指して“粘り腰がある”とも言いますね。 更には、【腰が弱い】、【本腰を入れる】、【及び腰になる】、【腰を折る】、【腰が引ける】などと【腰】を用いた語彙・語句は随分と多いものです。 そうして、それ等の殆どは物事の進行や推進への対処を意…