円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅〔かぐや姫〕は月の住人となぜ言えた?⦆

⦅〔かぐや姫〕は月の住人となぜ言えた?⦆ さー、〔竹取物語〕の謎話ですよ。 姫さまが地球と月を行き来する顛末に、何か不思議な思いがしませんでしょうか。 これは、皆さんがご存知の平安時代初期に著された日本最古の“小説”なのですよ。そんな遠い昔に月で人間が生活していると設定されているわけですね。 さて、天空に浮かぶ丸いものに人が住めるという発想は、竹取の翁たちが生活している京や大和の投影がなければ、成…

⦅頭脳は“我自身でコントロールできる”のです⦆

⦅頭脳は“我自身でコントロールできる”のです⦆ 愚生の“〔憲章〕もどき”に関し、次の一つだけ披露しておきます。 《頭脳は己自身の支配物である》 これにつき、人間というものは須らく神仏から我が身の処置を委託された専門家、管理者であるから、頭脳の在りようもコントロールできるようになっている筈、との認識を持っているということです。 神仏は、正しくそのようにできる能力を人間の頭脳内に潜めてくれているもの、…

⦅あなたの“個人憲章”は何ですか⦆

⦅あなたの“個人憲章”は何ですか⦆ さー、“生きる姿の定め様”の大詰めです。 愚生には“〔憲章〕もどき”のものもございます。 〔五か条のご誓文〕に倣って五条に纏めた日々の生活上の基本姿勢です。 中身は述べかねますが、皆さん自身も“生きる指針・手立てとして、こう在りたいもの”との発想を持てば、必ず定めておきたいものはある筈ですね。 それを明白にしておく場合とそうでないとでは、日々の頭脳の働き具合が大…

⦅あなたの“紋章”は何ですか⦆

⦅あなたの“紋章”は何ですか⦆ さー、今回は“紋章”です。 〔かぐや姫〕の話は1,2日ほど遅らせますね、世間的には随分と突飛な提言ゆえに皆さんの反応を窺っております。 さて、ご存知のように、〔紋章〕は行政単位で制定されていますし、企業にも”社章”がございます。また何よりそれぞれの家系に〔家紋〕もございましょう。 小生は、その延長上に“一個の人”として〖個紋〗を定めているということです。 ”天馬〔ペ…

⦅〔竹取物語〕には謎がある!⦆

⦅〔竹取物語〕には謎がある!⦆ 《 閑話休題 》 昔話の〔兎と亀〕は訥々と歩む老人への応援話と判明しましたこと、皆さんが覚えておられましょうね。 常識を覆す話は、よく覚えるものですから引き合いに出しております。 はい、つまり頭脳の活性化には大いに有効なのですよ。(*)  ついでに申しますが、頭脳の恒久的活性化は“常識的感性から脱しえたなら必然的に成るものである”と愚生には確定できております。 そん…

⦅あなたを象徴する“花と木”は何ですか?⦆

⦅あなたを象徴する“花と木”は何ですか?⦆ さて、〖個歌〗を定めたところで、皆さんお気づきになられましたでしょうか。 この世に於ける自分の立ち姿、生きゆく姿勢を明白にしておくと輪郭が際立ちますからね、当然その分ほど意欲も確かなものへと変容してくる筈なのだということを、です。 そんなわけですからね、次には是非“シンボルとなる花と木”を定めましょうよ。 国の花、県花、市町村花、など等があるのなら、もち…

⦅あなたの“テーマ曲”は何ですか⦆

⦅あなたの“テーマ曲”は何ですか⦆ さー、今回から満を持して話題を転変させます。 唐突なご質問をさせて頂きますが、皆さん方は“自分の〔テーマ曲〕”を定めておられましょうか。 はい、勿論そんな常識外な行為をする人なぞ、ほぼ皆無でしょうことを承知で尋ねておりますよ。(*)  皆さんお気づきのように、愚生が提起する話というものは、その殆どが“常識外”な事柄ばかりでございます。がしかし、それら等は未だ常識…

⦅ こんなものでも“頭脳あそび”は出来るのです⦆

⦅ こんなものでも“頭脳あそび”は出来るのです⦆ このシリーズの最後に、子供向けのものをご笑覧願いましょう。 当然に、子供が知識を仕入れる際にも“頭脳遊び”は随分と有効なものになりますからね、子やお孫さんにお勧め下さるよう望むものです。 先ず以って、〔学び〕というもの全てにつき、未来で大いに活躍する可能性を含有させた形で取り入れたいもの、ということですね。 つまり、知識の仕入れ時にこの“頭脳遊び”…

⦅ 何でも出来る“形容&名付けあそび”⦆

⦅ 何でも出来る“形容&名付けあそび”⦆ さー、そんなわけで、もう少し“頭脳遊び”にお付き合い願います。こんな風なものでも遊べるということを確りと知って頂きたいゆえにです。 さて、次のような題材なら皆さんも大いに一家言持てるのではないでしょうか。 〇国会 ⇒ 尊者、賢者は居ない場所 〇地方議会議員 ⇒ 自治体最大の無駄出費(町内会の会長でも出来る仕事ばかり) また更には、その気になれば何でもかんで…

⦅ ぜひ養いたい、“〔元気〕≦〔意気〕”なのだから⦆

⦅ ぜひ養いたい、“〔元気〕≦〔意気〕”なのだから⦆ さて、皆さんお気づき為されましたでしょうか。 このところ綴っていますのは“〔意気〕の醸成の仕方”なのですよ。 “薄れいく(元気が源の)気”に取って代われるものは〔意気〕なのですからね。そうして、その〔意気〕を誘発するものは何処にでもあるという事を知って頂きたくて持ち出した“頭脳遊び”なのでした。 《 若年性の〔元気〕≦ 通才性の〔意気〕》という…