円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

ここで《辞書の友引》の効果のほどを確認しておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ここで《辞書の友引》の効果のほどを確認しておきましょう。

 

①目的の語に関する情報が、類似・近似するものとの差異を際立たせることにより認識

 

度が濃くなるのでしっかり記憶できることになる。

 

②同様のことが、その近似語や類縁語についても言える。

 

③辞書を引いた時点で、はじめに目的としていた語に関する『記憶の広場』と類似・近

 

似語の広場との連携を意識的に行ったことになるので連想による思い起こしも容易にな

 

る。

 

④脳内では③のことがその後も本人の無意識下で機能しているので知恵の誘発をもたら

 

す基となる。つまり、「ひらめき」の源泉になるということです。

 

 尚、何故に《…の友引法》と題しているのは分かっていただけますよね。類似語なら

 

ば共に近しい間柄ですね。ですので、”共引き⇒友引き”とシャレてみました。共に「

 

…の広場」を作り、手を携えて私たち人間に生きるための利益を授けようとしてくれま

 

しょう。

 

関連記事

アーカイブ