円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

『瞬間的に記憶する方法』・その2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『瞬間的に記憶する方法』・その2

 

 多数のものにつき、幾つあったかを把握したいときには皆さんが勿論のこと数えて

 

ましょう。

 

 でも、しばしば「10だった気がするが、でも9だったかな、11だったけかな」

 

と記憶の曖昧さを生じる場合がよくあるものです。

 

 ですので、そうはならないようにするために数えた際に「9や11”ではない

 

ぞ”」としておくことです。

 

 一般的にですが、肯定するものよりも、”否定の論の方が記憶に留まりやすい”も

 

のです。 肯定文は単調ですが、否定する言葉は角立っているので記憶細胞を刺激し

 

やすいのですね。
詳細はこちら ⇒ http://kiokujutsu123.com/

 

 

関連記事

アーカイブ