円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

『記憶の物語性とは?』・その2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『記憶の物語性とは?』・その2

 

 また、記憶すべき数量が6、7、8、と一ケタ台も後半になってくると極端に記憶

 

力も落ちるものですが、幾つものグループに分けてそのグループ毎の「物語」を設定

 

したなら、個々のグループ員共々に記憶できるようになるものです。つまり、物語の

 

バリエーションを広げれば記憶容量が増すのですね。

 

 この際のコツは、それぞれのグループに特徴的な「物語性」を持たせることです。

 

例えば、「国道一号線を熱海に向かって走っているこのバスは我が町の老人会の慰安

 

旅行だよ、そのバスの上空高く飛んでいる飛行機には旭川動物園の人気者たちがアフ

 

リカの故郷目指して帰省中なのだ」などと小説や童話のように物語調に仕立てれば記

 

憶の容量が特段に向上するものです。

 

詳細はこちら ⇒ http://kiokujutsu123.com/

 

 

関連記事

アーカイブ