円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

65、望まれる個性とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

65、望まれる個性とは

 

 さてそれなら、どんな「個性」が望まれるのかということに、この場で言及してお

 

かなければなりませんね。

 

 結論から申しますなら、ありきたりになりますが、自らの「個の部分」を縦横に発

 

揮していながらそれでも尚、社会の規範を超えず和をも乱すことのないものこそ芳し

 

い香りを保っている「個性」ということになりましょうか。

 

 具体的な例として、何度も引き合いに出しますが「東山魁夷さん」や「伊能忠敬さ

 

ん」たちです。

 

 この方々は自分の個性をのめりこませた画業と地形測量を、その死の間際まで追

 

い、探り、突き詰めようとなさっていたのでした。社会の頂点にたどり着いていなが

 

らも尚、更なる深みを求めていたのですね。

 

 そうです、望まれる個性とは高みを希求する姿をした人が持っている性質をいうの

 

です。自分の可能性を追い、探り、突き詰めようという性向をしている人の姿そのも

 

のでもあるのです。「東山、伊能」両氏はその典型例なのでした。

 

 要するに、只ひたすら人間の本質に基づく成長欲のみが支配する個性の発揮を希求

 

するのですよ。

 

 今日のまとめは、

 

 『結論は、”個性を発揮しましょうよ”ということです』

 

関連記事

アーカイブ