円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

60、私のかつての「テーマ」は次のようなもの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

60、私のかつての「テーマ」は次のようなもの

 

 余談になりますが、私は30歳前後にガラス絵から想を得て《色付けした後、粉々

 

に砕いたガラス片で描いた草木画》を制作したところ、ある美術展で奨励賞を受賞し

 

たことがありました。

 

 その後も《1cm前後の大きさにした板ガラスで作った帆船や五重塔》など、誰も

 

やらないようなものの制作に我が身を没頭させていた一時期がありましたものです。

 

 私の「テーマ」は”世間で余り見かけないものを作り出す”ということだったので

 

すね。

 

 いずれも世の中にあるものに触発されたものではありますが、しかしその実、同じ

 

ものでは満足しない性癖が独自の作品を考案させたのですし、そしてまたその完成後

 

は新たな作品へと伸展させていったのでした。その延長上に「円周率の暗記記録」が

 

現れてくるのです。

 

 つまり、「テーマ」を持った人間の精神というものは衰えることなくドンドン進展

 

し、発達するのみなのですよ。

 

 今日のまとめは、

 

 『「テーマ」を持った精神は進展し、伸張する一方なのです』

 

関連記事

アーカイブ