円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

43、”凝る魂”は完璧を望みます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

43、”凝る魂”は完璧を望みます

 

 「凝り性」となったお人は瑕疵(かし)を嫌います、完璧を望むのですよ。

 

 未完の状態には常に違和感を覚えて補完しようとしますのです。もちろんこの世の

 

事柄に”完璧な状態はありえない”のですから、いつも向上を求める姿勢が常態とな

 

りましょう。成長することが日常のこととなるのですね。

 

 こんなような日常を持つお人には、必ず大きな結果が待っています。多大な実績が

 

もたらされるのですね。常に成長するのですから、何時しか途轍(とてつ)もない高

 

みへと進んでいることになるのです。

 

 今日のまとめは、

 

 『”凝る魂”は何時しか途轍もない高みいるのです』

 

関連記事

アーカイブ