円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

39、自転車に乗れるようになろうとした努力は純粋でした

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

39、自転車に乗れるようになろうとした努力は純粋でした

 

 もちろん皆さんの誰もが自転車に乗れるようになるまで繰り返し繰り返し練習した

 

はずですね。チョッと思い返してみて欲しいのです。その時って随分とひた向きな姿

 

勢だったのだはないでしょうか。乗りこなすことに向かって真っ直ぐで余念がなかっ

 

たはずです。

 

 その時には乗れないのではないか、なんてマイナスな思考はなかったはずですし、

 

練習している姿がカッコウ悪い、などという傍目を気にするような邪気もありませ

 

ん。ただただ純粋に、乗りこなそうとの思いで一心でしたね。

 

 今日のまとめは、

 

 『自転車乗りの練習に凝った経験で「個の部分」の意味が分かりましょう』

 

関連記事

アーカイブ