円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

37、「個の部分」の可能性は無限なのです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

37、「個の部分」の可能性は無限なのです

 

 でも、そうは述べましたがしかし、その使い方、使い道にこそ無限の可能性が潜ん

 

でいるように私は思えてならないのです。「伊能忠敬さん」の商人としての業績や測

 

量技師としての功績がその道筋を辿ることで得られたものであることは間違いのない

 

ことなのですからね。そしてまた、世の偉大な人々の残していった過去の数々の芸術

 

や科学方面での遺産だって、かの「にわか農民」の心境の延長上に現われた事柄なの

 

だと私にははっきり言えるのです。私の円周率暗記記録もそのような人々の足跡の雛

 

形なのは明らかなのですから、そう言えるのです。

 

 今日のまとめは、

 

 『自分の「個の部分」に凝ることによって内なる可能性が無限に広がりもし深まり

 

もするのです

 

関連記事

アーカイブ