円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

36、「個性」とは自分自身の能力に凝ることです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

36、「個性」とは自分自身の能力に凝ることです

 

 さて、論がここまで進んできて私はようやっと「個性」とは何か、「個の部分」の

 

本質とは何かということを明確に述べ始めることができるようになりました。何せ、

 

一般的な意味合いで使われている「個性」というものをもう少し哲学的に論及する必

 

要が私にはあるものですから。

 

 さて、つまり「個性」とは、”自分の能力の使い方”なのです。

 

 人間の持っている能力という意味では私たちの誰もが殆ど同じレベルなのです。差

 

異は殆どありませんのですね。従ってその違いは”自分の使い方”、”自分自身の能

 

力の用い方”のみに現われてくるのです。そうなる他ないのですね、皆が皆、その持

 

っている能力に大差はないのですから、後は使い方を追求することに未来を求める他

 

なくなるのです。

 

 今日のまとめは、

 

 『人間同士の差異は「個性」によって現われるのです』

 

関連記事

アーカイブ