円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

24、人間の本質としての「個性」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

24、人間の本質としての「個性」

 

 いよいよ私の論理も佳境に入ってまいりました。いずれ、近いうちに読者の皆さん

 

に「なるほど、なるほど、これは参考になる。良いこと聞いたわい」と喜んでいただ

 

ける場面が出てまいりますので今しばらくのご辛抱を願います。

 

 さて、今は先ず「個性」というものにもっと深く問いかけてみましょうか。

 

 私たちは生きています。世の中の何よりも優先されるべきとされる命を持つ私たち

 

ですから、生きて存在する一人ひとりの姿は「掛け替えのない存在」ともされていま

 

す。一人ひとりが天から授けられた、他の人と取り替えることなぞ出来っこない稀有

 

の存在なのですね、私たちの誰もがです。

 

 皆が皆、類似の人生を送ってはいますがしかし、その本質となると間違いなく稀有

 

な「個性」を保持しているのです。随分と似てはいますがしかし、貴重な「個性」を

 

しっかりと保持しているのですね、その心身にです。

 

 地面を這い回るたくさんなアリや大きな群れを作る蜂のように人間の存在も膨大な

 

数量ですがしかし、その実は、たくさんな数の「個性」の集まりなのでした。

 

 今日のまとめは、

 

 『私たちの存在価値は「個性」にあるのです』

 

関連記事

アーカイブ