円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

『お伝えします』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『お伝えします』

 

 読者から「小倉百人一首」に関するコメントをいただきましたが、これに刺激され

 

て次のような私の習慣につき、お伝えすることを思いつきました。

 

 私の心の中に”雅な部分”が持てるのではないかと、毎朝の目覚めのときにこの百

 

人一首を思い出すようにしていますが、その方策としてカレンダーの日付と一致させ

 

ております。例えば、「○月1日、11日、21日、31日」は1番目、11番目、

 

21番目などを諳んじます。そしてまた、「5日、15日、25日」なら5番目、1

 

5番目、25番目、~、となります。

 

 こんなやり方ですと、時間的に無理がありませんから日課の一つとして続きますの

 

で、皆さんにもおススメする次第です。

 

 また、私と同じようなことを行った方は次のような効果が得られます。

 

 私は何処であっても、また何度であっても”暗誦することは座禅と同じ効果があ

 

る”と言っています。思い出し作業をしているときは呼吸が穏やかになるからです

 

ね。従って、暗誦時間が長くなれば長くなるほど深呼吸の連続ということになりまし

 

ょう。深い呼吸は心と体を解(ほぐ)します。ですので心身に大変良いのです。

 

 これにより、当然のことながら「小倉百人一首」も忘れないようになりましょう。

 

 ”ビバ、暗記!”

 

関連記事

アーカイブ