円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

12、「個性」の持つ本質な概念

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12、「個性」の持つ本質な概念

 

 その点、「にわか農民」たちは違います。向き合う相手は農作物であり、それに関

 

連する種であったり土であったりです。そこに他人は関わってこないのです。心理的

 

疲弊をもたらすような他人とのせめぎあいはありませんのですよ。

 

 となると、後は「にわか農民」となりうる私たち一人ひとりの心です。私たちの心

 

は楽しい思考をします。農作物など相対するものとの奮闘です。日々の成長作を求め

 

てこころが奮い立つのですね、呻吟するのです。より良い作品を目指して快く呻き唸

 

るのでした。

 

 更には、先日も述べましたように”成長には喜びが随伴する”のが人間の基本的性

 

質なのだと分かってみれば、つまるところ、人間の持つ本来的成長欲が日々の生活の

 

糧なのだということになりますのです。人々の人生は絶え間のない成長や向上の希求

 

がその本質なのだということに結論付けられるのですね。

 

 ということは、”人間の個人個人が持っている基本的な成長欲に根ざした性質=個

 

人的性質=個性”とする概念が成り立つことにご理解がいただけるのではないでしょ

 

うか。

 

 今日のまとめは、

 

 『成長は「個性」に根差しているのです』

 

関連記事

アーカイブ