円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

6、没個性化は社会的性向

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6、没個性化は社会的性向

 

 これからも何ら変わることなく、そのような観念からの教育しかなされませんでし

 

ょう。

 

 皆がおんなじ「解答」を出す教育方法ですと、個性的に様々な思考をした結果の

 

「答案」ではないのですから、当然に頭の構造、心の中身が金太郎飴のような個性の

 

乏しい人間たちになってしまいますのです。誰もが同一の「回答」を出す機械然とし

 

たマガイものの人間になってしまっているのですね。

 

 こんなこと、私が主張しなくっても心ある人々には古代の昔から知られていたこと

 

でしょう。

 

 「人間一人ひとりの個性」というものをどう捉えていいか分からなかったのですか

 

らしかたありません。これまでの世界は民族や地域集団の安泰が優先された社会だっ

 

たのですから、個体としての際立った主張は否定されなければならなかったのです。

 

仕方ありませんのでした。

 

 今日のまとめは、

 

 『あなたの個性が発揮できないのは社会全体の問題でした』

 

関連記事

アーカイブ