円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

◎ 『数学編・1』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◎ 『数学編・1』

 

1、学ぶための心づもり

 

 小学校で学んだのは「算数」でした。それが中学校に入ったとたんに「数学」に変

 

わります。

 

 12歳から13歳に一つ年齢が加わっただけなのに学ぶ中身がガラッと違って見慣

 

れない記号や言葉がたくさん出てきますから、大いに戸惑うはずです。ですので、こ

 

のまんま「数学」を「算数」の延長程度に思っているとその戸惑いから抜け出せなく

 

なって学力が身に付かなくなってしまいます。

 

 例えば、「加法、減法」が単に「足し算、引き算」を難しくしただけ程度に思って

 

しまった場合には、今後に使われ始める用語そのものの意味合いも正しくつかめなく

 

なって足踏み状態に陥りましょう。そうしてその後の学業は積まれない状態のままで

 

時を過ごすことになります。まさに「数学嫌い」はここから始まるのです。

 

 したがって、「数学」とはまったく新しく学び始める「数に関する学問」なのだと

 

しっかり認識することが大事になります。そのように正しい認識がなされたなら、そ

 

の時にこそ数学への概念が定まって『記憶の広場』が出来てきますから学業がドンド

 

ン進みだしましょう。

 

関連記事

アーカイブ