円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

☆≪確かな学習力を!豊かな人生力を!≫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

☆≪確実な学習力を!豊かな人生力を!≫

 

 今回のテーマは、『子供たちは記憶力をたやすく養成して確実な学力を!大人は思

 

考力の再構築による豊かな人生力を!』です。略して≪確実な学習力を!豊かな人生

 

力を!≫

 

 今日からはまた、新しいシリーズの出発です。

 

 さて、突然ですが、学校の成績が芳しくない子供が大勢います。この学業が進まな

 

い子供は社会に出てからも苦労します。知識が蓄積されていませんし、知恵も生まれ

 

ないからですね。

 

 これは、社会の損失です。日本国全体の”社会力”向上のためには大きなマイナス

 

なのですね。何とかしなければなりません。

 

 というわけで、私も一肌脱ごうと思っているのです。

 

 もちろん、学校の教師たちも常に努力しておりましょうし、学習塾も盛んです。で

 

すので、これらのプロたちに対抗するつもりは毛頭ありません。

 

 そうではなくて、私なりのささやかな側面援助という意味で、「原口式記憶術」を

 

加味すれば考案できそうな『原口式学習法』とでもいったようなものを提供してまい

 

ろうと考えているのです。

 

 それはもちろん拙いけれども、大した価値もないだろうけれども、それでも私にし

 

か出来ないようなものも少しはあるのではないかという思いの下、積極的に!できる

 

範囲で!ということですね。

 

 先ずは、学業上でもっとも大事な時期といわれる中学生を対象にします。

 

 いよいよ高齢者の範疇に入り始めた私ですから、それなりの知恵を身に付けている

 

はずです。ですので、改めて学問の良さとありがたみを感じ取るために中学一年生と

 

同じレベルから始めていくなら、その学びの過程において個別の学問に好き嫌いや得

 

手、不得手が発生し出す中学時代を迎えた子供たちに幾らかは大事な示唆を与えるこ

 

とができるのではないか、と不遜ながらも考えたのでした。

 

 そうしてそれと共に、中学生のお子さんやお孫さんのおられる私のブログの読者の

 

方々へも、私と同じく再び中学時代の学習に取り組んではみませんでしょうか、とお

 

奨めする次第です。

 

 そうすることが若返りに大きな効果が得られましょうし、加えて記憶力や思考力の

 

新たな構築には確かな助力となりますことを確信しているからなのです。

 

 そしてまた、それより何より明日の時代の担い手となる子供たちに私とは違った目

 

線での助言がなされることを期待できるが故にでもあるのです。的を得た教示が数多

 

く現われるのを望むからなのですね。

 

 周囲に良い影響を与えることができるなら、それこそが私たち老境期にあるものに

 

とっての確かな”人生力”である、と確信しているのです。

 

 以上によって、タイトルが『子供たちよ、記憶力をたやすく養成して確かな学習力

 

を!大人たちよ、思考力の再構築による豊かな人生力を!』となりました。これを略

 

して≪確かな学習力を!豊かな人生力を!≫です。

 

 中学生向けとは言いながらも、大人を意識した人生論的コメントも差し込むつもり

 

でもおりますので。

 

関連記事

アーカイブ