円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

☆『小倉百人一首』・その38

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

☆『小倉百人一首』・その38

 

 31番です。坂上是則(さかのうえのこれのり)さんのものです。「有明」ものが

 

続きますね。「坂上」と聞けば、私たちは征夷大将軍だった、あの「坂上田村麻呂」

 

さんを思い起こしますね、そうです、是則さんはあの方の子孫なのですね。

 

 朝ぼらけ

 

 有明の月

 

 と見るまでに

 

 吉野の里に

 

 降れる白雪

 

 解説です。

 

 「朝なだきの白み方が有明の月の照り返しによるものだろうと思えるほどに、降っ

 

た白雪の輝きよ。さすがは趣き深い吉野の里だ」というところでしょう。王朝人にと

 

っては「吉野」の地は特別なところなのですね。

 

 順番とイメージです。

 

 ”31=最、初の坂上 朝ぼらけ…”などと呟きながら吉野の里の入り口の坂を上

 

り行くのは、誠意〔征夷〕の篭ったあなたです。

 

関連記事

アーカイブ