円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

☆『原口式記憶術について緊急提示・奥義の編』その5。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

☆『原口式記憶術について緊急提示・奥義の編』その5。

 

 では、そのコツをお伝えいたしましょう。

 

1、他者と比較すれば特異点を覚えられる

 

  前出した大仏の件がこれです。一般的に、「人物の特徴を捉えろ」といいます

 

 が、その人だけを見つめても特徴 は見えてきにくいのです。誰かとの違いなら直

 

 ぐ に分かりますがね。

 

2、木を見て林を知り森を探れば、木の何たるかを覚るもの

 

  社会や国語の本などは、学期始めに一通り読んでおけば実際の授業を通して大事

 

 な所の文章や文字をも覚え込むものです(何せ、実際の授業が復習の場になるので

 

 すからね)。複数の関連する英単語を同時に覚え込むやり方を前出しましたが、こ

 

 れなどは林を知って木を覚えるやり方になります。

 

3、「意外性」をつける

 

  漢字の覚え方で示した、分解してまったく意外な物語にしてしまうのがこれに当

 

 たります。

 

4、「ミスマッチ」、「アンバランス」にする

 

  「ほかの人より頭一つほど背の高い女」、「随分と太っていてフーフーいってる

 

 男」を見たなら誰もが記憶します。 ですので、そのようにデフォルメしたなら銘

 

 記します。私には、こっそり「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラクターにしてしまって 

 

 記憶している人がいますのです。

 

 後は明日にします。

 

関連記事

アーカイブ