円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

☆「原口式集中力を身につける方法」第二段

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

☆「原口式集中力を身につける方法」第二段

 

2、精神面的なアプローチ「自分を味わう」

 

 前回の「感情移入の法」は如何だったでしょうか。あれは実は、記憶にも良いもの

 

なのですよ。

 

 さて、今回の方法は、作業をしている自分本人の存在性を味わうものなので、単刀

 

直入に「自分を味わう法」と名づけました。

 

 現在の私は、考え慣れない事柄について書いていますので、筆が進みません。です

 

ので、前回とは違って今日の私は妻が視ているテレビ番組の音声も耳障りになり始め

 

ています。

 

 そこで、「耳障りなものに邪魔されながらも、思考を進めなければならない状況に

 

ある自分」という状況を否定するのではなく、むしろ積極的に受け入れてみたところ

 

不思議なもので、反対に、次第に考えが深まっていくようなのですよ。

 

 こんな風にしていると「進行が妨げられてイライラする」、というマイナスな状況

 

にはならず、それどころか逆に前向きな姿勢なのですから、肝心な思考も促進され

 

る、というものです。

 

 この方法は、日常的に生じる様々な行事に適用できますので、どうぞお試し願いま

 

す。

 

 これがある故に、私は典型的な楽天家と言えましょう。

 

関連記事

アーカイブ