円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

★『「般若心経」を暗記しましょう・その5』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★『「般若心経」を暗記しましょう・その5』

 

 皆さん、私のところに「般若心経」の解説は無用との読者のご意見が寄せられてい

 

ます。これにつき、その筋の書物は本屋にも図書館にも沢山あるので、原口のブログ

 

では暗記のための算段をしてくれれば良い、とのことのようです。

 

 これは極めて尤もなことですので、ご意見に謝し、今後は専ら暗記のための工夫の

 

み提供していくことに致しますので、皆さん宜しくご了承願います。

 

 摩訶般若波羅密多心経
 まかはんにゃーはらみったーしんぎょう
 観自在菩薩 行深般若波羅密多時 
 かんじざいぼーさー  ぎょうじんはんにゃーはらみったーじー

 

 照  見 五 蘊 皆 空   度一切  苦 厄
 しょうけんごーうんかいくう  どいっさいくーやーく

 

今日のポイントとしては先ず、前節の「時」と合わせて”文節連結法”を利用し、

 

「時+照⇒自称」と”デフォルメ”すると良いですね。次いで、「健康運かい、食う

 

とき一菜食う役なんですよ」としてみましょう。

 

 つまり、「(じ)しょう、けんこううんかい、くうときいっさいくやく、なんです

 

よ』としてワザと”間違い読み”するのです。そうすると、正邪の違いが意識されま

 

すね。その結果、本来の正しい「照見五蘊皆空 度一切苦厄」が確りと頭脳に刻まれ

 

ることになるのです。

 

関連記事

アーカイブ