円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

☆『結論は、”無明による固執から解放されれば病気は癒える”ということです』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

☆『結論は、”無明による固執から解放されれば病気は癒える”ということです』

 

 さて、いよいよこの二、三日で最後です。

 

 『うつを治ろうよ』と言う題で私の思うところを長々と述べてまいりましたが、そ

 

れも、本日を含めた数日を以って論を結ぶことにします。

 

 昨日述べましたように、道理に暗い「無明」の状況が続くと病気を引き起こしま

 

す。物事の道理に疎い、いわゆる「無知」から生じる思い違いや考え違いが「痼疾」

 

といわれる持病のように固定観念化すると「病気」になってしまいますよ、と言うの

 

が有り難い仏の教えの一つなのです。

 

 特に、しばしば中年以降の人々に見られるような、頑迷固陋なまでに伝統社会的発

 

想で凝り固まっている場合は”間違った思考法という痼疾”状態なのですから、これ

 

は困りものです。”間違った判断結果しか生まない思考法という持病”を持っている

 

ことになるのですからね、その持病による苦痛もこれまた凝り固まってしまっていて

 

始末におえませんのです。

 

関連記事

アーカイブ