円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

☆『前向きに、肯定的に我が身を省みるなら、あなたは「菩薩」です』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

☆『前向きに、肯定的に我が身を省みるなら、あなたは「菩薩」です』

 

 昨日に続けます。

 

 「我が身に生じるあらゆる事象が、我が心と精神より出でるものなり」ということ

 

を肯定的に知覚することが出来たなら、或いはまた積極的に認知することが出来たな

 

ら、更に求めるなら直感的に感得することが出来たとしたなら、そのときからあなた

 

は「求道者」であり、「菩薩」となるのです。

 

 〔このことを、これまでのように否定的に認識したのでは「人間界の悪しき慣習」

 

そのものを踏襲しただけのことですからね。これと、上記したこととの彼我の違いを

 

しっかりと把握しておいてくださることが望まれるのです〕

 

 肯定的に自分の思考を省みることができると、そこには喜びが発生します。希望も

 

添うのです。

 

 何故なら、我が心と精神の修正点が如実に分かったのですし、それを正せば確実に

 

成長するのですからね。それが分かる以前の先ほどより今が「よりよい状態」になる

 

ことが明白となるのですから、喜びと嬉しさが勢いを持ってにわかに湧き上がってく

 

るというものです。

 

 「菩薩」とは、「人生の価値」を探求する人を言いますのです。「我が身の成長」

 

を知ることは、その価値を体現することに直結します。「成長」を嬉々として実感で

 

きるあなたは、「菩薩」なのです。

 

 従って、「菩薩」となったあなたには「悟り」の域さえも随分と近づいたことに

 

なるのです。

 

 尚、もしもあなたが、上記したような肯定的な心境にはなれず過去の自分の行状に

 

ただひたすら悔恨や羞恥の感情に囚われている場合は、「省みる」の言葉のもつ真の

 

意味を理解していないことになってしまいます。

 

 がしかしそのときは、何度となく申し上げている”人間の本質は成長欲にある”と

 

する私の持論を思い起こしてくだされば、直ぐさま解決してしまうこととなるでしょ

 

う。

 

関連記事

アーカイブ