円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

☆『あなたの心身はあなたの専門分野であり、あなたの専管事項なのです』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

☆『あなたの心身はあなたの専門分野であり、あなたの専管事項なのです』

 

 昨日に続けます。

 

 ですからね、この世のものの何事であっても、何人であっても、あなたの支配者に

 

してはいけませんのです。あなたは大いなる宇宙の申し子なのですからね、阿弥陀如

 

来が愛してやまない嬰児なのですよ。そんなに貴重な存在のあなたなのですからね、

 

誰があなたに代わってあなたの主になりえましょうか。

 

 いいえ、いい間違いをしてしまいました。あなたの支配者は大いなる宇宙でした。

 

全能なるゼウスの神です、偉大なるアラーの神ですね。そして阿弥陀仏なのです。こ

 

れらの方々とあなたの心身とは直結しているのです。従ってその間に、何者も介在す

 

ることは出来ないのです。口を挟みうる余地はありません。

 

 このことにつき宜しいですね。これまでも何度となく延べましたように、つまると

 

ころあなたは、これらの大いなる方々から、この世でのあなた自身の処置、仕置きを

 

委ねられた代理人なのです。

 

 偉大なる神たちの代理人である格式高いあなたに、何者が邪魔立てしうるというの

 

でしょうか。

 

 尚、現実論としても敢えて申しておきますが、例えば、仕事上で上司の指示に従わ

 

なければならないという場合は「給料」という”交換条件を前提にした取引”による

 

ものに過ぎないのですが、その「取引」の決定はあなた自身で行なっているのですか

 

らね、決定の主体はあなたなのです。従って、この取引の支配者もあなたなのです、

 

上司ではありません。ですので、上司を「支配者」と捉える場合であっても、それはあ

 

なた自身が「主体的に捉えた」事柄ということになるのです。

 

関連記事

アーカイブ