円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

☆『ですので、うつ病は必ず回復します、早くに治るのです』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

☆『ですので、うつ病は必ず回復します、早くに治るのです』

 

 昨日はクルマに関連付けた例にしましたところ、分かりやすそうでしたので、更に

 

付け加えます。今度は、「乗り物酔い」で説明を試みてみましょう。

 

 うつ病患者の状況は、クルマの後部座席に乗っている人が車酔いになりやすいこと

 

とよく似ております。

 

乗り物に酔う人は、行き先が見えないから酔うのです。運転者は自分の意思どおりに

 

行き先を決めているのですから酔うことはありませんし、助手席の人は運転者の意思

 

まかせながらも、その道筋が見えるのですから酔いにくいように無意識の内に身体が

 

調整しています。

 

 ところが後部座席に座った人はそうはいきません。極めて酔いやすくなります。行

 

き先を運転手の意思に任せずにはいられませんし、その上に道筋も見えないのですか

 

ら、自分の意思や意図というものと無縁な状況に我が身を置くことになるのです。こ

 

れでは身体が混乱して異常を来たすのも当然のことでしょう。

 

 上に述べましたことは、人々をうつ状態に引き込む流れとよく似ております。

 

 自分の本来的な意思とは無縁な、伝統社会の因循姑息な思考法に沿って進まなけれ

 

ばならない矛盾や自己撞着(じこどうちゃく)というものは、その身に変調をもたら

 

す力として十分なものがあります。

 

 つまり、うつ病とは人間の心神の問題(もっとも、最近はこの辺の事情が一般の

 

人々にもよく知られるようになりましたが)だけのことなのです。乗り物酔いと同じ

 

なのです。ですから、体調が思わしくないのは身体が壊れているからではないのです

 

し、壊れかけているのでもありませんのです。他人任せの乗り物から降りたなら、直

 

ぐにも回復するものです。

 

 つまるところ、うつ病は、心と精神のありようが原因となっている現象です。その

 

結果として、体調不良という症状を呈している状態なのですね。でも、「そのような状

 

態にある」というだけですから”結論”ではありませんので、ご安心願います。

 

 要は、身体の機能不全という状態なのですよ。機能が壊れた、という結論ではない

 

のです。うつ病は心気性のものですから心の病そのものです。従って、昨日の文で述

 

べましたように、身体が壊れたという結論に至ることは殆どありませんのです。

 

 要は、心と精神が正常化すれば体調は直ぐにも回復します。うつ病は治るのです。

 

乗り物酔いと同じようなものなのですから。

 

 どんなに酷い乗り物酔いの状態でも、乗り物から降りれば直ぐにも復調するもので

 

す。同じように、大変に重篤なうつ病であっても、間違った考え方という乗り物から

 

降りたなら、完治するのです、確実に。

 

関連記事

アーカイブ