円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

☆『「天上天下唯我独尊」の真の意味』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

☆『「天上天下唯我独尊」の真の意味』
 
 お釈迦様がその生誕直後に語ったといわれる『天上天下唯我独尊』の意図するとこ

 

ろを述べておきましょう。

 

 一般的に語られているのは、「この世では私一人が尊い存在である」としておりま

 

す。

 

 でも、真の意味は、「この世の誰もが皆、たった一人しかいない貴重な存在であ

 

る」ということです。この言葉に添って、今、生きて呼吸している生命体としての純

 

真な感覚に立ち返ってみれば、自分自身が現在の人間界での社会的状況としてどんな

 

風であったとしたって、それは取るに足らない小さな事柄に思えてくるものです。

 

 この言葉を一度口ずさんでみてください。そうして一旦、この時点で社会の塵芥

 

(ちりあくた)にまみれて汚れてしまっていた自分の心をリセットしてみてはいかが

 

でしょうか。大いなる宇宙の一員としての心境に立ち返ってみようではありません

 

か。阿弥陀仏の代理人としての職責に思いを馳せてみてほしいのです。

 

関連記事

アーカイブ