円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

☆『私たちすべての人間は大宇宙の申し子であり、阿弥陀仏の代理人なのです』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

☆『私たちすべての人間は大宇宙の申し子であり、阿弥陀仏の代理人なのです』

 

 私たち人間の身体は、昔から小宇宙であるといわれています。大宇宙の雛形である

 

小宇宙なのですね。人間の生誕と死を宇宙のそれと重ね合わせて考えられるのです

 

よ。これは何と壮大なことでしょうか。

 

 大いいなる宇宙は即ち阿弥陀仏です。法然さんや親鸞さんの教えを大事にしている

 

浄土宗と浄土真宗のお寺のご本尊が阿弥陀仏です。阿弥陀如来とも呼ばれます。孫悟

 

空がいくら遠くまで飛んだつもりでも、その手のひらから抜け出すことが出来なかっ

 

た、あの阿弥陀様です。

 

 阿弥陀仏とは、全宇宙を統括する大いなる存在を指します。この宇宙の開闢(かい

 

びゃく)から終末をまでを、たったお一人のみで支配する立場のお方です。全知全能

 

なる神・ヤハウェと同じです。偉大なるアラーの神と一体なのですね。

 

 私たち人間は、一人ひとりがその全能なる仏に、この世での我が身の処置、仕置き

 

を委ねられている存在なのだ、というのがこの言葉を提示する私の主張です。

 

 ですから、私たち人間の一人ひとりは、存在するだけで既にして互いに犯すことの

 

できない偉大な価値があるのです。ですから人間社会内部での価値判断による優劣な

 

んてささやかな事柄です、取るに足らないものなのです。

 

 そんな私たちに、一体何が不可能なのでしょうか。何が出来ないというのでしょ

 

う。楽しむべき人生の妙味を病気なんぞが邪魔立てできる安直な存在ではないので

 

す。

 

 更にまた、このような存在である私たちに何の障害があるというのでしょう。生き

 

ていく上で、その前に立ちはだかる障壁なんて小さなものに見えてきませんでしょう

 

か。この世に生じるどのような事柄であっても絶対的な阻害要因にはなりえないので

 

はないでしょうか。

 

 うつ病とてこの例外足りえませんのです。たとえどれほど重くとも、です。

 

関連記事

アーカイブ