円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

☆『眠れないときの対処法です』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

☆『眠れないときの対処法です』

 

 昨日の説明内容が薄いようでしたので少し補足しておきます。

 

 赤ん坊は我が身の要求を泣いて訴えます。お腹が空いたとて泣き、お母さんの懐か

 

ら離されていてそれが不安だとて泣くのです。

 

 同じように病気の身体は、痛みと苦痛で身体の持ち主であるあなたに訴えるので

 

す。あなたの心に訴えているのです、考え方を変えてくれ、とですね。心と精神のゆ

 

がみを苦痛という形で表面化させているのです。でも、その原因が心神にあるとは本

 

人も分からないものだから薬に頼ることになる。精が出ないのなら先ずは食事だ、と

 

言うのと同じように短絡的に薬に手を出すのです。

 

 さて、目下のところ直面している問題を先ず一つ片付けてしまいましょう。

 

 昨夜は心安く眠れたようだ、などということがこのところ暫くなかったのではない

 

でしょうか。床には入ったが寝ていたのだか目覚めていた時間の方が長かったのだか

 

判然としない夜な夜なが続きます。辛いでしょう。

 

 それはですね、なかなか睡眠が取れないのは気に掛かる事柄に意識が集中して偏執

 

状態になっているのからです。一点に集中するその意識を別な事にそらしてやれば自

 

然と眠りに入っていきます。

 

 一つの提案をしましょう。

 

 ラジオ等から流れるくる音に耳を傾けるのです。片側だけイヤホーンをして、その

 

音声に軽く意識を向けておくのです。自分にとっては殆ど意味のない話題や快い音楽

 

に聞くともなしに、という風にしているといつしか眠ってしまいます。必ず眠りに陥

 

ります。その場合、イヤホーンが無意識に頭が動いた際に耳から外れる程度の挿し方

 

にしておいてください。眠り込んだころには落ちてしまっているでしょう。

 

 この方法を取り入れていてくだされば何日も経たないうちに、朝までぐっすりだっ

 

たという夜が続くようになりますことを請合います。

 

関連記事

アーカイブ