円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

☆『初心を忘れぬ者は大器なり』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

☆『初心を忘れぬ者は大器なり』

 

 ことわざに「小人は始め有りて終わり無し」というものがあります。心の小さな人

 

というものは、何かを思いついて行動を起こしたとしても気力が弱いために最後まで

 

やり通すことができないという意味ですね。ご存知の「三日坊主」という言葉もある

 

くらいです。

 

 ということは、その反対の人ならば”大人物”ということになりますね。目指すそ

 

れがどんな事であっても、事を成し遂げるに至るか至らないかは兎も角、かつて立て

 

た志を忘れることなくコツコツと続けている人こそ大器なのです。「大器は晩成す

 

る」ような状況になりやすいのです。逆に安直に仕上がってしまった場合は大器では

 

ないのですよ。目指すものは皆さんそれぞれでしょうが、それに未だに到達できずに

 

いても尚、それに向かって邁進(まいしん)している人は大器なのです。気力が強い

 

のですし、気宇壮大とも言えましょう。夢や希望というものを長い間、持ち続けられ

 

るだけで既にして大器なのですね。大きい器というものは中が満ちるのに時間が掛か

 

るものですから、なかなか達成できずにいるのならあなたという器が大きいが故のこ

 

となのですね。

 

 そんなわけですから、未達についての心配は無用になさっていいのです。人間すべ

 

からく大志を抱くべし!

 

関連記事

アーカイブ