円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

☆ ”品格”を身に備えるにはどうしたら良いかとお悩みの方へ!證心訓の編、その序。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

☆ ”品格”を身に備えるにはどうしたら良いかとお悩みの方へ!證心訓の編、その序。

 

 さて、君子編が終了しましたので読者の皆さんには一息ついていただけたことでし

 

ょう。長い間のお付き合いに感謝申し上げます。ありがとうございました。然しなが

 

ら、原口式人格向上策はまだまだ沢山あります。早々は尽きませんのです。

 

 ですので品格アップ作戦として、この後の暫くは私が日々の生き方の範として作り

 

出したものを開陳することにいたしましょう。

 

 もちろん、皆さんの参考になれば、という意味を込めて綴ってまいりますのですが

 

然し、独りよがりの謗(そし)りを受けても仕方のない論調のものも多々あるでしょ

 

うことを予めご了承願います。それ故、有用か無用かは皆さんの判断次第ですので、

 

どうぞお気軽にお付き合いください。

 

 ですが、私に相談を持ちかけた方々に、これ等の考え方を以ってアドバイスさせて

 

頂いたところ、好結果を得た方もそれなりに居られましたことを蛇足ながら付け加え

 

ておきます。

 

 さて、ここにおいて憚(はばか)りながらも「證心」なるものを持ち出しました

 

が、これは私の仏門名です。仏教思想に教えを請う釈迦弟子の末席に連なる者として

 

の名乗りです。

 

 「證心の訓」とは畢竟(ひっきょう)、私個人の考え方であるとともに私一人のた

 

めの己への”教え”であり、勧めでもあるのです。家訓や社訓があるのですから、”

 

自訓”があっても宜しいでしょう。但し、いわゆる”自戒”の言葉とは意味合いを

 

少々異ににしておりますので、その辺のところに意を注ぎながらお読みいただけると

 

ありがたいのです。”自訓”には”戒め”よりももっと人生に積極的に取り組んで行

 

こうとする姿勢のようなものを、その言葉に含まさせておりますものですから。

 

 尚、私の考え方のみを連ねていたのでは漫然としたものに流れがちになってしまい

 

そうですので、しばしば世界中の名のある偉人が発した言葉も載せていくことにいた

 

しましょう。それらの方々のスパイスが効いた名言や箴言(しんげん)は、このシリ

 

ーズに結構な味付けになること必定ですゆえ。

 

関連記事

アーカイブ