円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

☆ ”品格”を身に備えるにはどうしたら良いかとお悩みの方へ!その18。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

☆ ”品格”を身に備えるにはどうしたら良いかとお悩みの方へ!その18。

 

・『君子は道に憂えて貧を憂えず』

 

 君子というものは常に人の道、道理の枠から外れることを憂えるが、生活上の貧し

 

いことには一向に拘ることはないというのです。

 

 これは正論中の正論でしょう。なぜなら心と精神の出来不出来の一切は自分自身の

 

精進の仕方で決まるものですが、所有することが出来る金品の多いか少ないかは運不

 

運によって大きく左右されるからなのです。ですから、心神が貧しいのは恥じるべき

 

ですが、持っている金品の貧しさにはなんら憂える必要は無いのですね。

 

 つまり、運の良し悪しは自分の責任外の事柄です。したがって、私は貧乏を恥じて

 

はいませんのです。”貧乏臭い”と見られることは恥じますがね。何故なら、”貧

 

乏”かどうかは所持している金品の多いか少ないかという単なる付属物の多寡(た

 

か)の問題ですが、”貧乏臭”は心と精神の充実度合いの事柄なのですね。従って、

 

これは自分の責任内の問題なのですから、そうはならないように気を配らなければな

 

りませんのです。

 

 それにですね、”多寡”を云々する問題は”高”が知れていますのです。

 

原口風君子論

 

 『君子は貧を恥じず貧臭を恥ず』

 

関連記事

アーカイブ