円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

☆ ”品格”を身に備えるにはどうしたら良いかとお悩みの方へ!その6。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

☆ ”品格”を身に備えるにはどうしたら良いかとお悩みの方へ!その6。

 

・『君子に二言なし』

 

 君子はうかつな物言いはしないがひとたび発した言葉は固く守るものだということ

 

ですが、これは一般的に言うところの自分の言葉には責任を持つこと、として捉えて

 

いればよいでしょう。極々普通の私たちですものね、往々にして間違った発言をしが

 

ちなものです。

 

 うかつな物言いをしてはまずいとして慎重の度が深すぎるのも考えものです。人間

 

臭さが薄れてきますから周囲の人々から親しく声をかけられる、というようなことが

 

少なくなってしまいます。

 

 間違いを知った場合には、明日に述べることわざのように心から陳謝の思いが生じ

 

ればよいのです。率直に謝ることができれば結果に対して責任を取ることになるので

 

すし、それにも増して謝る姿勢が見事な人は、それだけで既にして君子の資格が十分

 

にあると言えますのです。

 

 そうして、このような姿勢が確立されたあたりで、”二言はなし”の状況を作り出

 

せる人物へと昇華できるのでしょう。

 

 更に述べますが、世の中には言ってしまって引っ込みがつかなくなった果てに、泥

 

沼に落ち込んだり、地獄をや修羅場を作り出す場合が結構多いものです。ですから前

 

言を翻すことによって、そのような悲惨な事態を招来させてしまう可能性を避けたの

 

なら、それはそれで立派な行いと賞賛されてしかるべきことなのでし、またそのよう

 

に振舞える人物こそ君子の名に値するものでしょう。

 

原口風君子論

 

 『君子の二言は心からの陳謝付き』

 

関連記事

アーカイブ