円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

☆ 「性格が軽すぎる、人格に重みがない」、などと他人に言われて悩んでいる方へ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

☆ 「性格が軽すぎる、人格に重みがない」、などと他人に言われて悩んでいる方へ!

 

 人間の性格への評価と言うものは表裏一体なものです。軽くっても軽妙な雰囲気は

 

喜ばれますし、重いのならとっつき難さが付きまとって親しまれません。同じことを

 

良く解釈されるか悪く取られるかは、その人の相手への思いで決まるものなのです。

 

 つまり、「性格が軽い」人であっても、相手に対して敬愛する気持ちを持っていれ

 

ば「気が置けない人物」と見られますし、「気安く付き合える人間」と解釈されるの

 

です。これが逆に相手を快く思っていない場合には、そんな心持が伝わって、自分に

 

とって悪い評価を抱かせてしまうのですね。

 

 ではそれなら、以前からギクシャクしている相手にはどうしたらよいかと言います

 

と、自分の”尊厳”(”尊大”と混同してはいけませんですよ、絶対に)を保つため

 

に物腰や仕草を丁寧にして接することです。そうすると、その姿勢が相対する人物を

 

も尊重することになりますから良い結果が生み出されます。

 

 例えば話し方も、ゆっくりにすると結果は上々なものになるでしょう。言葉をつむ

 

ぎ出すようにユックリと丁寧に述べるようにしてみてください。そうすると、それが

 

必ず向こう側の心の中に変化を生じさせるので、身体全体で好印象を表明しながら応

 

対し始めるものです。自分を尊重してくれたのが分かりますからね。当然のこと、そ

 

のようになってきます。

 

 人間通しの付き合いというものは、”作用と反作用”の物理的な関係と同じなので

 

す。自分が”作用”を生じ、それに対する”反作用”を向こう側に引き起こさせるの

 

ですから、良い作用には良い反作用が返ってきますし、当然のこと、悪い作用には悪

 

い反作用がかもし出されるようになるのです。

 

 以上につき、どうぞ試してみてください。このこと、もちろん性別を問いません。

 

男女のいずれにでも効果を挙げます。

 

今日の言葉

 

 自分への他人の評価と言うものは自分次第で変えられるのです。

 

関連記事

アーカイブ