円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

☆ 4、「人生の意味とは」その3。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

☆ 4、「人生の意味とは」その3。

 

 つまり、競い合いあるいは楽しみ合った結果が更なる進化を人類歴史にもたらすよ

 

うになっているのですね。完璧なまでの出来具合に更なる機能が追加されるようにな

 

るのです。

 

 私たちの日々の営みはこの一点に集約されるのではないだろうかと私は考えていま

 

す。

 

 スポーツ選手たちが練習を重ねて体力を向上させることそのものがそれをもたらし

 

ます。一人ひとりが達成した一つ一つの機能の向上が人類全体の一つ一つの重ね合わ

 

せとなって後世の人々の機能のアップとなって現れるのですね。個々の遺伝子レベル

 

を越えて人類レベルへの貢献となって現れてくるのです。

 

 趣味人が好みの物事に没頭して独自の世界を造りあげる過程ももちろん人間たちの

 

心神機能の分野においての貢献として期待されているのです。たとえば単なる読書好

 

きであったとしてもそれによって練り上げられる個人の精神世界が人間たち全体の一

 

部を構成する形でその進化に寄与することになるのです。たとえ極めてわずかな、一

 

部の一部の更にまたその一部であっても寄与し貢献していることに違いはありません

 

のです。

 

 長くなってしまいましたので、ここで論を結びましょう。

 

 要は、私たち人間の存在意義は人間的能力の進化への貢献にあるのです。そうして

 

貢献へのご褒美は自分自身を楽しめる喜びです。

 

今日の言葉

 

 私たち人間の存在意義は人間的能力の進化への貢献にあるのです。

 

関連記事

アーカイブ