円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

☆ 『「花粉症」の辛い症状から開放される方法』その2。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

☆ 『「花粉症」の辛い症状から開放される方法』その2。

 

 『原口式花粉症を手なずける法』は次のような手順で進めてください。これは朝の

 

目覚め時の布団の中で行います。このとき皆さんは多分、激しい眼球のかゆみと大量

 

の鼻水で往生していることでしょう。くしゃみも連続していて、どうにもたまりませ

 

ん。そんな状態で「原口式…」は行います。

 

 これから述べます手順はすべて、ゆっくりと丁寧に行います。

 

 〔私のブログをお読み続けてくださっている皆さんなら、”丁寧に行うこと”が願

 

望する全ての事柄を成し遂げ得る魔法のコツであると直ぐにご理解いただけますこと

 

でしょう〕

 

①、一旦、鼻をかんでおきます(静かに、丁寧にかむのですよ)。

 

②、布団の中で体を仰向けたまま、目を閉じて体全体の力を抜きます。

 

③、両方の腕を伸ばして手のひらを顔の上に持ってきます。

 

④、額に指を乗せて手のひらで顔を覆います。このとき、指は湾曲させたままで結構

 

です。〔これで顔全体が「手当て」状態になっておりますのです。手の全体から

 

「気」が出ているのですから〕

 

⑤、心の中で免疫機能に話しかけます、「お役目、ご苦労さんだね。でもよ、花粉さ

 

んはおとなしい方々ばっかりだから静かに迎え入れてやりなさい。後は胃や腸が穏や

 

かに体の外に送り出すような手はずになっているのだからね、安心して良いんだ

 

よ」、とです。

 

関連記事

アーカイブ