円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

☆3、「自分自身の専門家」その5。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

☆3、「自分自身の専門家」その5。

 

 ですから専門家は常に対象物を不満足なもの、未完成品として観察しています。改

 

良の余地あり、と観ているのですね。

 

 私も私の専門物であります「原口證」に不満足です。いいえ、悪い点が多いとか欠

 

点が目立ち過ぎると思っているというのとは違います。お釈迦様の『天上唯我独尊』

 

を知ってしまった今では「原口證教の教祖様」である私を否定的には見てはいませ

 

ん。この世ではかけがえのない『唯一無二の存在』であることを知った今では不満足

 

といったって意味が違います。現状のレベルを大いに肯定してはいるのです。良く生

 

きていると思ってはいるのですね。只もうちょっと向上したいのです。人間は生きて

 

いる以上、向上欲が尽きることはないのです。したがって、不満足という表現では正

 

しくありませんでしょう。むしろ満足し切っていないという言い方が適切なのです

 

ね。神仏や宇宙人たちの大いなる方々と自らに進化能力を培った人類種とから発展的

 

展開を運命付けられた私たち個々の人間の専門力を発揮したいのです。

 

今日の一言

 

 専門家なら改良欲が尽きません。

 

関連記事

アーカイブ