円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

☆3、「自分自身の専門家」その2。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

☆3、「自分自身の専門家」その2。

 

 なおここにおいて、人類種の意思が神仏たちのそれと半ば合い拮抗するような表現

 

をしていることに違和感を感じる方も多いでしょうから、理解していただけますよう

 

次のように説明を付け加えておきます。

 

 私の家に8歳になるメスの芝犬がいます。散歩に行く際に飼い主である私が自分の

 

意向に沿った行動をこの犬に要求する状況は、神仏と人間との関係に似ております。

 

もちろん神仏の側が私です。そしてまた、私と同道していない時の犬の行動は彼女の

 

好き勝手状態ですね。犬は自分の意思のみで活動します。その際の彼女等なりの生命

 

活動の総体が犬類種としての進化に貢献する結果となるというのが私の主張点なので

 

す。その貢献度は随分ずいぶん微かなかすかなものなのではありますが、然しその実

 

しっかりと結果は出しているのです。以下に小さくとも果実は実っているのですね。

 

 つまり、蝶類に限らず犬類に限らずと天はこの世のすべての種類ごとに進化の可能

 

性を持つよう、それぞれの種の自由裁量に任せているのです。創造主の手から離れて

 

自由に活動することが許されているのですね。私がわが愛犬に、彼女の生活上に自由

 

性を与えているようにです。

 

関連記事

アーカイブ