円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

☆1、「邪念除きのための根源的な四つの概念」その4の⑧。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

☆1、「邪念除きのための根源的な四つの概念」その4の⑧。

 

 なお余談ですが、『天上天下唯我独尊』なる言葉に触発されて陳述しました私の人

 

間観・人生観は、1960年代に随分と盛んだったフランスのサルトルさん等の実存

 

主義哲学と真髄部分で直接的に通じ合う考え方であるとも私は捉えております。

 

 実存主義とは、簡潔に言うならば人間のありように「こうであるべきだ」「あぁす

 

べきである」とのように条件をつけるようなことはせず、存在することそれ自体を実

 

感的に見つめかみ締めて生きてみようよと主張するものです。西洋の宗教道徳の概念

 

を前提とした呪縛的生き方(東洋で言えば孔子さんに代表される儒教の教えでしょう

 

か)から先ず開放されてみましょうよ、というのですね。私はこれを、言ってみれば

 

人間性のルネッサンス思想であろうと見ております。

 

 

関連記事

アーカイブ