円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

☆1、「邪念除きのための根源的な四つの概念」その4の?。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

☆1、「邪念除きのための根源的な四つの概念」その4の?。

 

 要は、『天上天下唯我独尊』とは、私たち人間一人ひとりが持つ存在価値の厳然と

 

した高さ深さを極めて短い言葉で表現し切ったものなのですね。つまり、言霊(こと

 

だま)なのです。人間存在の原点である魂を、これ以上望めないほど単純で明快な言

 

の葉で語り切ったものなのです。

 

 と、ここまでに考えが及ぶと皆さん慄然とした思いが身を貫きだしませんでしょう

 

か。『天上天下唯我独尊』ってなんて凄い言葉なのでしょう、と。これは人類史上、

 

この上のない至言なのではないでしょうか。恐らくこの言葉のみで私たちはこの世を

 

生き抜いてゆけるはずです。私たち一人ひとりが有するその尊さを何らの条件も持ち

 

出すことなく微細な疑念も入り得ない形で言い切っているのですから。

 

 なるほどなるほど、私は分かってきました。昔っから「人の命は山よりも高く海よ

 

りも深い」と言われている意味がここに至ってはじめて私は実感できるようになった

 

のです。

 

 そうと分かってみれば、です。あらためて私個人の存在についても次の点に思いが

 

進むのでした。「原口證」という存在者は私が生まれた昭和20年11月27日以前

 

までには絶対になかったはずです。それまでにも長い長い人類の歴史があったのにも

 

かかわらずに「原口證」は居ませんでした(と思います、確実な証拠はありません

 

が)。そうしてまた、私が死んで鬼籍に移住した後も「原口證」がこの世に現れるこ

 

ともありませんのですからね。前述しました、この世の存在物が”唯一にして無二”

 

であることをこの点でもっても証明できるのです。

 

今日の一言

 

 人間は誰しもが人類歴史上、過去現世未来いずれにおいても”唯一無二の存在”な

 

のでした。

 

関連記事

アーカイブ