円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

☆1、「邪念除きのための根源的な四つの概念」その4の③。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

☆1、「邪念除きのための根源的な四つの概念」その4の③。

 

 たとえ死んでしまって後に何の痕跡も残さない存在であっても、今ここにこうして

 

呼吸して物思いにふけっているこの私という生き物の価値に何を疑う必要があるでし

 

ょうか。私がこのときに生きて物を考えているのですから、思い考える有機物たるわ

 

が心身に価値を云々する意味はありませんのです。生きて存在すること自体が既にし

 

て大いなる神仏たちの代理的位置づけになるのですからね。

 

 一人の有機物体として神仏からこの世に存在するわが身の始末を任されている、い

 

わば神仏の代理人なのです。言ってみれば宇宙の運営をつかさどる”神仏商会”の代

 

理店なのです、そのお店の総責任者たる代理人なのですよ。

 

 こんな、他との交換不能なかけがえのない私という存在は全宇宙にあっても唯一無

 

二なのです。決してあだやおろそかに扱いたくはありませんのですし、安直に扱って

 

はいけないのです。あーもったいないモッタイナイ。

 

今日の一言

 

 この世に生あるものは全て唯一無二の存在です。”唯一無二の目”をしっかりと身

 

に添えましょう。

 

関連記事

アーカイブ