円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

☆ 980桁までです。 ☆ 1、「邪念除きのための根源的な四つの概念」その2の③。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

☆ 980桁までです。 ☆ 1、「邪念除きのための根源的な四つの概念」その2の③。

 

⑧5 024 459 455   3 469083 026
よにんわくとってねランチにの  ぞんでひるをよさんわくホン

 

四人枠取ってねランチに望んで昼を予算枠。ホン

 

425 22 3 0825   33 446 8503 5
トごにんがかんしん「よくな   しさんでてほんよね」そんな

 

ト、五人が感心、「欲なしさんで手本よね」そんな

 

26 19311 881   71010 0 0313
きひんうれしいえんよよい   まうわいわんわんわさえしん

 

気品嬉しい縁よ良い。舞うわいわん々和さえ親

 

783875288 6    58753 3208 3
みよしゆめなかよゆんべ   のゆめのさんずがわヨッシャー

 

身良し。夢中よ、ゆんべの夢の三途川ヨッシャー

 

解説;ゆんべ=夕べのこと。

 

8142061717   7669147303
よいとかわはいまウメ   みはホラおちミサワさん

 

良いと川は今、ウメ実はホラ落ちミ沢さん

 

解説;落ちミサワ=落ちる実とミサワのミとを掛けてます。

 

598253 490 4    287554 6873
ならよくのぞんでるわって   くやむのにてほんやむさ

 

なら欲望んでるわって悔やむのに手本病むさ

 

11595 6 2 86 3    8823537875
えいのるノンベーかんよほんしん   ヤヤコシーのさむやみな

 

え祈る呑んべー燗よ、本心ヤヤコシーのさ。無闇な

 

9375195778   1857 780532
らじみにありのままよ   い夜のまんまよわのさけ

 

ら地味にありのまま、良   い夜のまんま夜半の酒。

 

17122 68066    1300192 787
うまいかコンパよわはハ   イサワーワインりかーむやみ

 

美味いかコンパ。夜半はハ   イサワー、ワイン、リカー無闇
『変換表』 ; 1=あ行全般。2=か行全般。3=さ行全般。4=た行全般。
         5=な行全般。6=は行全般。7=ま行全般。8=や行全般および(、)。
         9=ら行全般。0=わ行全般および「、」、J。

 

☆ 1、「邪念除きのための根源的な四つの概念」その2の③。

 

 五感が冴えるから心の世迷いが大きくなるのですが、それとて時の流れと共に薄れ

 

ていくものですし、ましてや死んでしまえば個々人の心の葛藤なんて後の世に何の痕

 

跡も残しませんのです。

 

 つまりは、人生上のさまざまな色模様なんぞの”有”のすべてが、やがては痕跡を

 

とどめない虚ろなる”無”へと戻り行くのですね。

 

ですからこの世に執着しなければならない何者もないのです。いずれは骸と化すわが

 

身わが人生には拘泥するべき価値あるものは何者も存在しないのです。花鳥風月も霜

 

雪雷雨も神仏や大いなるものがもたらしてくれたつかの間の夢幻に過ぎないのです。

 

夢想なんだと思い定めて、ただひたすら淡々とした日々を送ればよいのです。

 

 このように、死んだ後のわが死体の有様を常々念頭に置いておけば泰然自若とした

 

毎日が得られるのですね。この世のものの全てが常にとどまることなく変わり行く果

 

てを見据えた”無常への目”を持っていれば心身に乱れのない穏和な人生が得られる

 

のですよ。日々に邪念のない平常心で居られるのです。

 

 その後には、何者をも肯定的に受け入れられる『日々是好日(ひびこれこうじ

 

つ)』というような生活が待っています。

 

今日の一言

 

 ”無常への目”を心の中に。

 

関連記事

アーカイブ