円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

☆ 終わりに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

☆ 終わりに

 

 日々に思惟し、夢想をする。が、他人の書を漁ってまでの研鑽は億劫であり、そのための努力も好まぬ。“頑張る”ことが生に合わぬのだのだ。加えて学究の場とは無縁の身柄だ、知的な洗練が成される筈がない。従って論調全体が恣意に陥り文体の稚拙さもあからさまで恥じ入るばかりだが、ご容赦いただく他はない。
 更には、学識者や文化人との交わりも皆無な日常ゆえに論文の整え方も無知極まらぬこと重々承知しつつ、当研究誌の趣旨に添い得る独自性はあるだろう、と密かな自負を以って執筆してみた。勿論、そんな厚顔を持ち得たのも、寄稿にいざなう上田会長の優しいお言葉があったればこそだが。また、駄文ながらも当誌の品位には関わらず、と事務局の方のご判断をいただき掲載されれば、入会の労をとってくださった宮西役員のご恩に僅かなれども報いることができるやも知れぬ、とも思ったのである。
 婁(る)々記述した風変わりな考え方が多少でも当学会員の方々の口の端に登るようにでもなれば望外の喜びである、と少々気取りつつ草深い地の小さな庵にまた篭ることにする。

 

 原口式〔数字⇔文字〕変換表

 

0 = オ、ラ、リ、ル、レ、ロ、オン等、オー等
1 = ア、イ、ウ、エ、ヒ、ビ、ピ、アン等、アー等、ヒャ等
2 = ツ、ニ、ノ、フ、ユ、ヅ、ニン等、ニー等、ニャ等
3 = サ、ソ、ミ、ザ、サン等、サー等
4 = シ、ス、セ、ヨ、ジ等、シン等、シー等、シャ等
5 = タ、チ、テ、ト、コ、ダ等、タン等、ター等、チャ等
6 = ヌ、ム、モ、ブ、ムン等、ムー等、(、)
7 = ナ、ネ、マ、メ、ナン等、ナー等「、」
8 = ハ、ヘ、ホ、ヤ、ワ、バ等、パ等、ハン等、ハー等
9 = カ、キ、ク、ケ、ガ等、カン等、カー等、キャ等

 

参考文献
①愚著「ぶっちぎり世界記録保持者の記憶術」R&Tブックス日刊工業新聞社2006年
②富田幹太著「無名の巨人たち」KKロングセラーズ2007年
③徳田和嘉子著「東大生が教える!超暗記術」ダイヤモンド社2006年 p80
④高橋雅延著「記憶のふしぎがわかる心理学」日本実業出版社1999年 p56
⑤㈱NHKエンタープライズ編「達人に学ぶ 人間力アップ2007」日本文芸社2007年

 

関連記事

アーカイブ