円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

☆ 1、「記憶力」に関する一般概念

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

☆ 1、「記憶力」に関する一般概念

 

 世人の粗方の人々が思っている記憶の概念とは次のようなものだ。

 

・見た、聞いた、をそのまま受けとる受動的なもの
・記憶する過程を本人が意識することはない直感的なもの
・意識的に強化することが困難なもの

 

 「記憶」はこのように受動性、直感性に由来するから、それが鋭敏な若者にはよいが鈍化する一方の中高年者には不利である、つまり「記憶力が衰える」……と、世人が言う。そう、これが社会通念なのだ。
 〔“見た”のだから“知った”ことになるので結果的に“記憶した”のだと人々は思っているが、これでは直ぐに“忘れてしまった”になってしまうことに気づかずにいるのだ〕

 

ここでのポイント

 

 ”見た”から”知った”よ覚えたよ、では暫くすれば”忘れた”よ、ってなるのだよ。

 

関連記事

アーカイブ