円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

☆ 人に好かれるようになるための原口式ハウ・ツー版の「プロローグ」です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

☆ 人に好かれるようになるための原口式ハウ・ツー版の「プロローグ」です。

 

 他人に好かれるようになるためにはどうしたら良いか、を順々と述べてまいります。

 

 誰にでも好かれる、という人は居るものです。どのような所のどんなような人々にも好感を持って応対して貰える人は勿論そうそうは見かけませんが、でも居ます。日々に様々な人々と接しなければならない社会的生活を送っている皆さんの誰もがそのような人を羨みましょうし、またそんな人物になれるよう日々に心掛けてもおられましょう。世の中にはそのための指南書も数多いものです。

 

 ここで一つ、私からもそのノー・ハウを提供することになりましたが原口式思考法からのアプローチですので少々風変わりなものであることはご承知おき願います。
 題して、『人に好かれるための十日間』です。もちろん一旬ほどでの完全な会得はムリでしょうが、変身できる可能性だけでも実感はできますことを請け合っておきます。自信はありますので。

 

 更に付け加えてお伝えしておきますが、私のやり方は全てにおいて”がんばるな”が大前提になっております。人生のどんな事柄であっても「難儀を我慢し苦渋と闘い乗り越える」というような方法を私は採らないのです。私たち人間は弱いのですから。
 したがって、自律を促し努力を強いる他の数多のハウ・ツー本とは一風どころではない大きな違いがあり、その分かなり楽にできるようになっておりますからご安心を願います。

 

 このことは強調しておきましょう。人に好かれるためには性格(本来は”性情”と言うべきなのですが)の改変が必要だとする宗教界の人が勧めるような辛く長ったらしい精神修養や現実的な止むに止まれぬ感情を無視した心の改良化は要りません、無用です。簡単なコツと捉え方のポイントを知るだけで事は成るのですから。

 

 先ずは明日に「一日目」分を書き込みましょう。乞う、ご期待。

 

今日のポイント

 

 性格の改変だからとて精神修養は無用です、コツを知れば良いのです。

 

関連記事

アーカイブ