円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

☆ 日常的に下さなければならない判断の基準をしっかりと明確に設定しておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

☆ 日常的に下さなければならない判断をミスらないようにするために、しっかりとした明確な基準を設定しておきましょう。

 

 日常、様々な判断をしなければならないことがずい分と多いものです。その日その日に深く考えることもせずにアッサリと下す小さい事柄についてのささやかな決定であっても、案外大きな結果をもたらす場合が少なくはありません。そしてまた極めて個人的な判断なのにそれが世間を騒がせ大きな衝撃を与える事件となってしまう例は枚挙にいとまがないほどです。

 

 ですのでその都度、素早く的確な決定を下すことができるように判断基準を定めておくと良いでしょう。そうしておけば後悔に苛まれるような結果にはならないものです。瞬時に判断がつくので余力も生まれようというものです。

 

 判断基準を次の七段階とします。これ等を念頭に置いていれば常々の処置決定が的確かつスムーズにいくでしょうし、後々に禍根を残すようなことにもなりません(もっとも6番と7番は私たちには無縁ですけれども)。

 

 1、その決定が自分の将来にとって得か損か   
 2、それが家族にどういう影響を与えるか
 3、それが友人知人にどういう風に語られるか
 4、それが自分の属する集団に対して有利に働くか
 5、それが社会にどういう形で扱われるか
 6、それが国家から評価されるか
 7、それが人間として価値付けられることなのか

 

 『備えあれば憂いなし』という諺は、こんな場合にも使えるのです。

 

今日の言葉

 

 それが自分に、家族に、友人に、集団、社会に影響あるしか、国家、人間、意義は如何か。 

 

関連記事

アーカイブ