円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

☆ 子や孫の成績を上げるための良い方法を提案します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

☆ 子や孫の成績を上げるための良い方法を提案します。

 

 皆さんの子や孫が学業で確かな成果を上げられますように次の方法を提案します。

 

1、教科書を二通り購入します。親(または祖父母)用と子ども用です。授業内で使う教材も求めます。学校に申し出れば用意に便宜を図ってくれましょう。
2、土曜日か日曜日に一緒に一週間分を予習します。
3、親子共に分からない部分はお子さんが先生に教えて貰うようにします。
4、宿題のプリントはコピーして親子で点数を競い合いましょう。
5、学校でのテストも親用のコピーを先生から貰って親も行います。答案用紙はお子さんに提出します。
6、お子さんは学校での授業の復習をしません。あえて省くのです。学業上で記憶されやすいのは予習した事柄が授業で絡みあった場合のものが多いのです。復習には掛けた時間ほどの効能は薄いものですから時間的節約のため積極的に無視して良いのです。
7、期末テストの準備として重要ポイントをつなぎ合わせた文章を作ります。これを何度か暗誦するようにすれば十分です。

 

 以上です。小・中・高校生(できれば大学生時も)の間をこれで通せば良いのです。子どもに勉強を強いながら親はせつな的なテレビ番組を視ているような家庭とは結果に雲泥の差が生じることでしょう。

 

今日の言葉

 

 教育の最たるものは共育です。

 

関連記事

アーカイブ