円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

定年退職をお迎えになる方へ 〔まえがき〕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 定年退職をお迎えになる方へ 〔まえがき〕

 

 人生は、「起きる、飯食う、ウンコする、眠る」の繰り返しが基本です。これに喜怒哀楽のドラマが加わって、いわゆる人生劇場になります。大して難しいものではありません。
 ですからこの人生をどうしたらバラ色物にするか、あるいは雨嵐物になるかも判断基準は明白です。前者は自分の行動を能動的に進めていけばよいし、それが受動性の高いものになると雨風に晒されるのです。
 人間の喜怒哀楽は業(ごう、カルマ)からくるものです。本来、職業とは職に就いてるがために発生する様々な業を意味します。ですから当然のことに、職業とは人生上においては限定的な位置づけになります。
 一方、人生とは人生業です。背中に業(ごう、カルマ)を持って生きていく人生業なのです。オギャーと産声を上げてから死出での旅に就くまでのそれこそが本当の一生ものなのです。
 したがって、皆さんが一般に言っている職業とは”副業”という位置づけにあるものなのです。副業から離れる定年退職後こそが本来の人生業に専念する時期なのです。

 

 さ-、背中にある業を自分で背負った能動的な人生にするか、はたまた背負わされた受動的なものとなるか、どちらであろうとも今後の本業に精を出すことにいたしましょう。

 

今日の言葉

 

 職業とは人生上の副業だったのです。どんなに気力を注いできたって所詮、本業ではあり得ませんのです。 

 

関連記事