円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

お父さんやお母さんの顔を知らずに育った方へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 お父さんやお母さんの顔を知らずに育った方へ

 

 親御さんの慈しみを身近に受けないでお育ちになられたのですから、一般の人々にはその寂しさ悲しさは計り知れないものでしょうこと、私も推察する以外ありません。残念です。ですので、そんな方々に接すると私はいつもより余計に心が引かれるものを感じるのです。
 親御さんとの交わりが薄い方は服装に特徴が出ます。男性はスーツをきちっと着こなしています。毅然とした姿を保っていて隙を見せません。女性はギャザースカートが良くお似合いです。襞(ひだ)があるのを好むのです。ですが柄は地味目のものを選びがちのようです。
 ずい分と親しくなってから、ようやっと寂しさを背負って生きてこられた思いを切々と語ってくれます。私が冗談を言っても遠慮がちに頬を緩める程度で、弾けるような高笑いはしないものです。

 

 そんな雰囲気は良いものです。相手の心を落ち着かせてくれます。どんな人をも受け入れていて相手に嫌な思いをさせまいとする姿勢に私などは頭が下がりっ放しの思いです。

 

 一つ、これだけはお伝えして置きたいのです。
 あなたがお父さんやお母さんを偲んでいる間はお父さんお母さんもあなたを思っているはずです。心からの思いなら一方通行ではあり得ませんのです。心の真っ芯から発せられる愛なら一歩通行でも片側通行でもありません。
 本当の愛は側道を持つものです。両方の存在の深いところから湧き上がる呼び合いが真の愛なのですから、向こうからの愛とこちらからの愛が添い合えるよう共に相手の側道となっているのです。言ってみれば対面交通なのですし、二車線交通でもあるのです。親子の愛は添い合えるようにできているのです。親御さんがこの世に居ようがあの世に居ようが、事は同じです。分け隔てはありません。

 

 お父さんやお母さんがあなたを思っているから、あなたにお父さんお母さんを偲ぶ気持ちがなくならないのです。ご父母の愛が存在するから、それが先立っているから父母への情があなたの心に誘発されるのです。
 富士山から注がれる地下水が富士五湖への湧水となるように、です。

 

今日の一言

 

 親子の愛は生死を隔てません。親子の愛はこの世であろうとあの世であろうと通じ合うのです。

 

関連記事