円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

『 老人の競歩あそび 』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日の続きです。

 

皆さん、「随分と早く歩くものだ」とお思いでしょう。

ハイ、散歩を【競歩】の練習に替えているつもりでいるのです。勿論まだまだ早歩きのレベル程度ではありますが。

 

実はですね、1年半ほど前に〔椎間板ヘルニア〕を患ったのを契機に持病の腰痛対策にも良かろうと、シッカリとした【ウオーキング】を始めたのですよ。で、それが高じて去年の夏から【競歩】を意識するようになったというわけです。

 

時間に余裕があれば夕方にも同じコースを歩きます。

加えて、〔1,2回/週〕は市の体育館に行って遊んできます。チョッとした筋トレした後に館内の周回コースに出、ここでも〔6~8㎞/時〕と緩急をつけて2時間前後を歩きます。

ですから、大体で80~100㎞/週、ということになりましょうか。

 

「なんで、そこまで凝るのだろう」と思われましょうね。

打ち明けましょう、いずれ【マスターズ・競歩の部】に出場できるまでには成りたいものもの“、と思っておるのです。10年後の頃には目途がつきましょうから、85,90歳と続けられれば良い成績を収めることができるようにもなると捉えております。

楽しみです。

 

でも、ですね。無理はしておりません、ガンバリも一切ないのです。

“コツがある”のですよ。すべてはコツ次第、というわけです。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ