円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

『 日本列島異名帳 』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『 【小豆島】、それはハイジのユキちゃん仔山羊 』【17】

  • ※{これは私、原口が馴染み込んでいる腕時計に仮託して私独自の記憶能力向上法を語る話です}

 

 

日本列島異名帳

 

彼は、こんな大事なことをポロッと言う。

 

「名付けたものは大概、忘れねーものサ。スかもだ、聞ガセラレダ方も忘れねーダッペ」

 

「ンダガラな、中学校の先セーのあだ名、今でも覚えデッペナ」

 

オ! そうだ、なるほどー。

 

そういえば、彼から聞かされた“土地あだ名”も全て覚えているぞ。

 

次の“日本列島異名帳”を見たのは一昔前なのに未だ覚えているから、不思議だねー。

 

【北海道;泳ぐ紙飛行機(くねる尻尾で空を泳ぐのだと)】

 

【東京都;長高帽子の西洋婦人(鼻毛が出ているそうだ)】

 

【青森県;斧と切り株】   【山形県;頭デッカな“ムンクの叫び”】

 

【新潟県;とぼけたゴジラ】  【栃木県;西国(北朝鮮)懸念のモアイ像】

 

【群馬県;飛びそうなエイ】 【長野県;阿形のコマ犬】

 

【岐阜県;双頭の子犬】   【島根県;放水始め魚】 

 

【広島県;メタボの百足】   【大阪府;警戒するプレリードッグもどき】

 

【長崎県;逃げ足ショウガ】 【鹿児島県;竜の落とし子の喉チンコ】

 

【佐渡島;壊れたヨーヨー】 【小豆島;ハイジのユキちゃん仔山羊】

 

【利尻・礼文島;北海野球団(のバットとボール)】

 

【屋久・種子島;南海 々 ( 〃 ) 】

 

なるほど、面白いねー。

 

これを見て不快に思う、その土地の人も居りましょうけれどね。

 

でも、彼が言うように、覚えたしまったことは確かだ。

 

これからも忘れそうにないぞ、自信がある。

 

これが、“品質の良い記憶”ということなのだね。

 

それならば、だ。

 

“【名付け】は脳細胞の機動力をアップさせる”というわけか。

 

うん、何やら面白くなってきたよー。

 

頭脳の活性化とは《 【…】へ働きかけること 》、と観えてきたような気がするぞ。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ